生活の質を向上する介護。認知症の症状を改善する介護。

介護予防の知識

鍛える筋肉を知ろう

足の筋肉と関節の動き

 足は、私達の生活の中で、どんな働きをしているでしょうか。

例えば、椅子や床から立ち上がったり、どこかへ移動したり、二足歩行をする人間としては基本的な動作をする働きをしています。
この動作を支えているのは、主に足の筋肉や関節です。

 一般的に人は年をとると活動量が減ってきて、筋力や柔軟性、バランス能力などの機能が低下することが知られています。
特に足の機能は『老化は足から』と昔から言われているように、老化と密接な関係があります。

 この介護予防の運動は、ほとんどが足の運動です。
動かしている筋肉や関節を意識しながらトレーニングをすると運動効果があがります。
『足』のどの筋肉、関節を使って運動しているのかを知りましょう。