生活の質を向上する介護。認知症の症状を改善する介護。

医療

75歳以上のがん患者割合が増加

 国立がん研究センター(国がん、中釜斉理事長)が、2015年の全国のがん診療連携拠点病院などの院内がん登録情報を集計した結果、75歳以上のがん患者の割合が36.5%となり、09年以降、最も高くなったことが分かった。
このため、国がんは「高齢者への治療は科学的根拠が少なく、副作用への懸念が大きい。
患者さんのライフステージに応じて最適な治療を探ることが重要」としている。【君塚靖】
15年全国集計を説明する若尾文彦・がん対策情報センター長
15年全国集計を説明する若尾文彦・がん対策情報センター長
 院内がん登録の全国集計は、07年から開始し、今回が9回目の報告。
15年の全国集計は427施設の全登録数70万2866例が集計対象だった。
施設別の75歳以上の登録患者の割合の推移について、15年の中央値は36.5%となり、比較可能な09年(33.0%)から年々増加傾向をたどっていることが分かった。
 また、高齢者のがんの治療状況を把握するために年代やステージ別の特別集計を実施したところ、
例えば、大腸がんのI期では、他の年代と比較して85歳以上の「治療なし」が多く、12年以降、わずかだが増加傾向となり、
大腸がんII期では、12ー15年で治療傾向に大きな経時的変化はほとんどないが、85歳以上の「治療なし」が若干多いーなどとなった。
国がんは特別集計を基に、高齢者に対する適切ながん治療についての分析を進める方針だ。
 がん対策情報センターがん登録センターの奥山絢子研究員は、「高齢者の大腸がんでは、食事が取れるか否かといった患者さんの症状により治療方針が異なってくることが考えられる。
例えば、腸閉塞で食事の摂取が困難な場合には患者さんのQOLを考慮し、可能であれば食事が取れるように手術をするが、逆に食事が摂取できる場合には、大腸がんは比較的進行がゆっくりであるため、患者さん本人やご家族の意向で積極的な治療を行わない場合があることが推測される」と話している。
医療介護CBニュース-2017年08月09日 00:00
1位 アイリスオーヤマ 手すり トイレ用 介護 サポート ホワイト TRT-64A
アイリスオーヤマ
新品/Used価格:¥6,722より
2位 ビーワーススタイル トイレ用アーム SY-21(トイレ用手すり)
ビーワーススタイル
定価:¥ 7,076(税込)
新品/Used価格:¥8,100より
3位 豊通オールライフ トイレ用品 ポータブルトイレ 排せつ物処理袋 Pee Pack2 ピーパック2 20枚入
豊通オールライフ
定価:¥ 2,160(税込)
新品/Used価格:¥1,678より