介護応援ネットがおすすめする介護の転職支援サービス

転職支援サービスとは?

転職支援サービスとは、こんなサービスです。
  • 希望にあった求人を素早く紹介してくれます。
  • ブラック企業など評判の悪い会社に募集しないよう業界内の情報をくれます。
  • 労働条件の交渉を代わりにしてくれます。
  • キャリアアップの相談にのってくれます。

通常は、入社が決まった場合に紹介企業から手数料をもらうので、仕事を探す人は無料です。

介護業界におけるサービスの普及

ITや営業、管理などの仕事探しには、70%以上の人が、転職支援サービス(人材紹介サービス)を活用しています。転職支援会社に登録して効率的に希望通りの仕事を探すことは、一般の転職マーケットでは当たり前となっています。

最近は、介護人材専門の転職支援サービス会社が増えてきています。インターネットで希望条件や最低限の個人情報を登録するだけで、専任のアドバイザーの方が求人情報を提供してくれます。介護業界では、他に比べてまだ普及度合いが低いですが、ここ数年で急速に浸透しています。

良い転職支援会社の選び方

介護業界の人材不足が進むにつれて、まさに雨後の竹の子のように介護求人を扱う転職支援会社が増えています。色々なタイプの会社がありますが、どのように選べば良いのでしょうか?無料といっても信頼ができる会社を選びたいものです。

介護応援ネットでは、全国の転職支援会社を独自に調査し、サイトユーザーの方に自信をもってオススメできる転職支援会社をサイトでご紹介することにしました。

介護応援ネットが考える良い転職支援会社は、以下の通りです。

介護福祉の専門であること

あらゆる職種の求人を扱う転職支援会社でも介護分野のサービスを提供していますが、介護福祉に特化した専門会社の方がオススメです。転職支援会社が企業からもらう紹介手数料は年収の何%という方法で計算されます。手数料割合が一般のマーケットでは30~35%のところ、慣習的に介護マーケットでは15%~20%となっています。介護人材の紹介手数料は、一般の職種よりかなり低いため、総合的な転職支援会社では介護より他の職種の方の相談を優先的に行う傾向があります。

キャリアアドバイザーが業界経験者であること

転職の相談にのってくれるアドバイザーが介護現場の経験者であることが望ましいです。現場で働いた経験がないと働く側の気持ちがなかなかわからないので、経験者の方がアドバイザーの会社をオススメします。

介護会社との信頼ができていること

使う側の介護会社から見ると、成功報酬で人材を紹介してくれる転職支援会社は便利な存在です。来るもの拒まずで求人情報を提供する傾向があります。しかしながら、信頼ができている一部の転職支援会社から優先的に採用していることが実態です。また、募集情報を求人広告などで一般公開せず、信頼できる転職支援会社がオススメする人材のみ面接をするという会社もあります。介護会社とどのくらい長い付き合いをしているかは重要な要素です。

介護応援ネットがオススメする転職支援会社

医療保険による訪問リハビリマッサージを全国で提供している(株)ケアプラスが設立した介護専門の転職支援会社です。特養や老健、有料老人ホームにあんま指圧マッサージ師を10年以上派遣していますので、介護会社との信頼が厚い会社です。

転職支援サービスは、新会社で行っておりまだ日が浅いところがやや懸念点ですが、ご担当されるキャリアアドバイザーの方にお会いしましたが、介護現場経験もあり、何よりも介護のお仕事をしている方のキャリアアップサポートに強い思いをお持ちの方々でした。

ここは、介護応援ネットでも安心してユーザーの皆さんに紹介できる会社かと判断しました。転職をお考えの方は登録されてみてはいかがでしょうか?

健歩体操【DVD】好評販売中!
今後も介護に役立つ情報を発信していくことをめざしています
皆様のご意見お待ちしております。※返信をご希望される方は、返信先メールアドレスをご入力ください。