生活の質を向上する介護。認知症の症状を改善する介護。

介護予防の運動

健歩体操 ホップ(1ヶ月目〜2ヶ月目)

健歩体操・・・

いつまでも健康に歩けることを目的としたからだの運動です。

体幹の運動

腰ゆらし体操

【腰ゆらし体操】をしましょう。
両手を腰に当てます。
リラックスした状態で、腰を左右に揺らします。
左右にゆらしながら、30秒くらい続けましょう。

腰の曲げ伸ばし体操

【腰の曲げ伸ばし体操】をしましょう。
タオルを両手に持ちます。
タオルを持ったまま、両手を伸ばし、胸の高さまで上げます。
次に、上体を深く前に曲げ、そのままの状態で15秒数えます。
続いて、上体をゆっくり起こし、
手を頭の上まで上げたまま、15秒数えます。
この時、腰を伸ばすようにしましょう。

からだひねり体操

【からだひねり体操】をしましょう。
タオルを両手に持ちます。
タオルを持ったまま、両手を伸ばし、胸の高さまで上げ、
横にひねります。
そのままの状態で、10秒くらいした後、
ゆっくり戻します。
次は、逆にひねりましょう。
これも、10秒くらい行いましょう。

腕振り体操

【腕振り体操】をしましょう。
体をひねることを意識しながら、右左交互に腕を振ります。
右、左で1回、右、左で2回と、20回繰り返しましょう。

深呼吸

【座って深呼吸】をしましょう。
両手を広げながら、ゆっくり息を吸って、
両手を元に戻しながら、ゆっくり吐いて。
3回繰り返しましょう。