生活の質を向上する介護。認知症の症状を改善する介護。

介護予防の運動

初めて健歩体操をする方へ

いよいよ運動開始です

 まずは、軽い運動を行い、全身の筋の緊張をほぐすリラクゼーションにより活性化を図ります。
ストレッチや体の血液循環を良くする運動をメインにしています。
特に運動の導入時は、負荷の強い運動よりもこのような軽い運動を行うほうが効果的です。
【注意点】
  1. 今日の体調は、いかがですか?体調がよくない時は中止しましょう。
  2. 食後1時間は避けましょう。
  3. ご自身の体調に合わせて少しずつ運動量を増やしていきましょう。
  4. 疲れを感じたら早めに休みましょう。
  5. 運動中に呼吸(息)を止めないようにしましょう。(息をこらえて力むと血圧が上昇します!)特に、筋力トレーニングは、「1・2・3・4」「5・6・7・8・」と数を数えながら行いましょう。
  6. ゆっくりと伸ばしましょう。
  7. 動かしている筋肉を意識したり、筋肉が伸びているという感覚を大切にしましょう。
  8. 転倒には、十分注意しましょう。
【準備】
  1. 水分補給はしましたか?
  2. タオルは準備しましたか?
では、準備ができたら、運動をはじめましょう。