生活の質を向上する介護。認知症の症状を改善する介護。

介護予防の知識

運動を家で続けるテクニック

1.なかなか続かない運動習慣

 テレビや雑誌など、健康に関する情報は溢れていますが、いざ始めてみると、なかなか続けるのは難しいものです。長年の不健康な生活習慣は、癖のようなもので、簡単に変えることはできません。新しい習慣が定着するためには、6カ月間必要だと言われています。
この運動プログラムも6ヶ月になっているのは、無理なく徐々に運動できる体をつくるという目的だけでなく、健康な生活習慣を身につけてほしい。そして、いつまでもいきいきとした生活を送ってほしいという目標もあり、基準期間を6ヶ月間としています。
 家で定着させるためのテクニックについて、事例を交えてご紹介していきます。皆さんが運動を生活に取り入れるための参考にしてください。