生活の質を向上する介護。認知症の症状を改善する介護。

介護施設と有料老人ホームの選び方

高齢者(シニア)住宅の選び方について

 高齢者(シニア)住宅とは、有料老人ホームや高齢者向けの賃貸住宅等の総称です。

終の住みかを探しましょう

 人生の最後の大事なステージをご自分らしく快適に暮らすためには、安心できる住環境、いわゆる“終の住みか”が何より大事です。高齢化が急速に進む日本においては終の住みかになりえる高齢者の方々が安心して過ごせる住環境の整備が待望されています。国を上げてこうした住宅の整備が進められています。

多種多様な高齢者(シニア)住宅

 ここ5年程度で多くの有料老人ホームや高齢者向けの賃貸住宅等が建設されました。規制がある有料老人ホームでもおおよそ5倍くらいの数になっています。制度上の違い、運営する会社の違いによって実に様々な高齢者(シニア)住宅が出来ています。サービス内容や質、料金体系、契約形態もそれぞれ異なり、専門家でも混乱をしてしまうほどです。

高齢者(シニア)住宅選ぶ際、後悔しないためには

 高齢者住宅を選ぶ時の後悔をしないためには、ぞれぞれの有料老人ホームや住宅がどのような種類であり、どのようなサービスを提供し、どれくらいの費用が退去するまでにかかるのか?きちんと理解することが最も大事です。高齢者(シニア)住宅情報正しい方法で情報収集をして、十分な情報をもとに、ご自分にあった有料老人ホームや住宅を選びましょう。
 介護応援ネットでは、介護施設や高齢者(シニア)住宅の基礎知識や、高齢者(シニア)住宅の入居の流れ、各有料老人ホームの評価方法など、
お役立ち情報を、順次掲載していきます。